FXで勝ちたかったら読みなよ! 1月17日(月)南アフリカランド円下落トレンド入りか?!

この記事は約2分で読めます。

1月17日(月) 南アフリカランド円下落トレンド入りか?!

南アフリカランド円(ZARJPY)相場ですが、先週、7.43円を高値に
7.31まで下落し、その後は7.4円台を回復した1週間でしたね。

先週、発表があった南アフリカの12月Naamsa自動車販売結果は
▲3.5%、前回+6.6%、※前年比という冴えない結果でした。

アメリカのFEBが金融引き締めを強化する状況の中で、世界的に株式市場が
下落しており、世界的なリスク回避ムードが強くなっています。

更にさらに、新型コロナウイルス・オミクロン株の世界的に感染拡大が
リスクオフムードに拍車
を掛けています。

南アフリカランドは、米金利上昇→株式市場の下落→リスク回避の
新興国通貨売り・円買い圧力
というロジックで下落リスクが高まっていると
判断しています。

こちらは、南アフリカランド円の日足チャートです。

ポリンジャ―バンドの+2σ付近である7.472円では売り推奨です。

戦略的にはそこまで上がらないと判断した時は、7.45円レベルでも
打診売り
していいと思います。

テクニカル的に分析すると、現在は11月25日の安値6.93円を下値に33日の
上昇直線のなかにいます。

時間分析的には、南アフリカランド円は上昇余地はかなり限られており、
下落する確率が高まっている
と判断できます。

【今日のFXポジションと戦略】

南アフリカランド/円:下降トレンドです。
           ポリンジャーバンド日足チャート-2σ 7.47円売り推奨。
           時間分析的に1月21日までにピークを迎えそうです。

人気ブログランキング

コメント

    タイトルとURLをコピーしました