FXで勝ちたかったら読みなよ! 1月26日(水)豪ドル円81円で買いか?!

この記事は約2分で読めます。

1月26日(水) 豪ドル円81円で買いか?!

先週、オーストラリアの失業率が発表されました。

12月の失業率は4.2%となり、何と2008年8月以来の低水準となりました。

11月の4.6%からも大幅な改善です!

また、新規雇用者数も+64,800人となり、市場予想+43,300人を上回りましたね。

コロナから脱却して経済活動が回り始めた印象です。

豪ドルに関しては、早期利上げ観測も浮上して対米ドル、対円で
一時買いが強まり、対円では83円まで上がりました。

ただ、この上げも続かず、ナスダックなど株式市場急落の影響もうけて
リスクオフとなり、豪ドルは反落しているという状況です。

こちらのチャートをご覧ください。

豪ドル円の日足です。

チャートを見ると、日足は12/3に付けた78.784を直近安値として
下値を切り上げて来ましたが、その後1月4日の84.296円をトップに
直近は大きく値を下げています。

1月24日に付けた80.69円はポリンジャ―バンドのマイナス3σであり、
短期的に底値を打った可能性が高いです。

こちらは、豪ドル円の週足です。

中長期的には79円から86円のレンジ相場に見えます。

90日移動船が80円あたりに位置しており、80円を大きく割れない限り
今週あたりを底値に切り上げていくことを予想します。

【今日のFXポジションと戦略】

豪ドル/円:短期的に81円あたりで底値。
      豪ドル円のshortを持っている方は利益確定。

      81円で中期保有前提の打診買い。
      ストップロスの設定は、80円割れ、利益確定は83.5円です。

人気ブログランキング

コメント

    タイトルとURLをコピーしました