FXで勝ちたかったら読みなよ! 2月2日(火)ニュージーランドドル円下落傾向?!

この記事は約2分で読めます。

2月2日(火) ニュージーランドドル円下落傾向?!

本日、ニュージーランドの失業率が発表になります。

2021年4Qの就業者数の予想は前期比ベースで+0.4%です。

3Qは予想(+0.4%)よりも大幅な伸び(+2.0%)がありました。

今回の予想は10月以降のロックダウン解除もあったので、
予想よりも上がる可能性が高いです。

失業率は大幅に下がっており、完全雇用に近い3.8%となっています。

ニュージーランド中銀見通しでは2022年末は3.3%、2023年は3.8%です。

ニュージーランドドル円は最近は下落傾向です。

こちらは、ニュージーランドドル円の日足のチャートです。

日足のポリンジャ―バンドのチャート的には-2α付近にあり、下落の確立が高まっています。

また、こちらはニュージーランドドル円の5分足です。

短期的にもポリンジャ―バンドの上限が76.2円に位置しており、
ポジションを持つタイミングかもしれません。

ところで、先週は、Nasdaqの急落に追随してニュージーランドドル円は急落
しています。

これから先、米金利の上昇が始まるため、Nasdaqが下落することを
予想していますので、ファンダメンタル的にもニュージーランドドル円
も下がる傾向が強いです。

ニュージーランドドルは、既に今年の利上げを完全に織り込んでいるため、
今後、大きく上昇することは期待できないです。

日銀も金融引締めに動く可能性があるため、円高方向に動く可能性を
頭に入れておく必要があります。

【今日のFXポジションと戦略】

ニュージーランドドル/円:短期的に反発しても下落傾向。
             76.5越えで売り。
             新たにショートポジション取った方は売り継続。

             77.3円でストップ。

人気ブログランキング

コメント

    タイトルとURLをコピーしました