FXで勝ちたかったら読みなよ!         3月11日(金)中長期的にユーロドル高!?

この記事は約2分で読めます。

3月11日(金) 中長期的にユーロドル高!?

予想通り、ユーロが大幅に反発しました。

ウクライナ大統領がNATO加盟断念を示唆したことや、ロシア・
ウクライナ・トルコ外相による三者会談が行われることから、
停戦協議前進へ期待してユーロドルは高値1.1095まで急伸しました。

その後も下値は堅く、1.1070レベルで推移しています。

こちらは、ユーロドルの日足です。

90日移動平均線の1.130あたりまで戻しそうな勢いですが、日足で
陰線が出たら即手持ちのポジションは解消したほうがいいです。

こういう相場はとにかく変動が激しいので、今、ユーロドルを保有していれば
買値の下に注文を出しておいて上値を追いながら、下落時はポジションの
半分は利益確定してください。

テクニカル的には、ウクライナ侵攻が開始された2/24の侵攻前の
高値1.1313から3/7の安値1.0806までの下落の半値戻し1.1059を達成しています。

個人的には半分のポジションを利益確定しています。

半分のポジションを残している理由は、地政学リスクよるユーロ安は
過去の経験から戻る基調になりやすいからです。

しかも急増してきた米ドルの膨張を考えると、長期的には米ドル安が
進行していくというのが自然な流れです。

中長期的にはユーロドルは押し目買いでよいでしょう。

【今日のFXポジションと戦略】

ユーロドル:1.092ドル付近で追加買い。
      ストップは1.070ドル。  

      

 
     

人気ブログランキング

コメント

    タイトルとURLをコピーしました