FXで勝ちたかったら読みなよ! 4月28日(木) 日銀政策決定会合YCCどうなる!?

この記事は約2分で読めます。

4月28日(木) 日銀政策決定会合YCCどうなる!?

タイに来てからテレビを見る機会がめっきり減りました。
理由は日本のテレビ番組が入らないからです。
もちろんお金を払えば、いくらでも見られますが、日本にいるときから
NHKとTV東京くらいしか見ていなかったので、それほど不自由は感じていません。

ただ、NHK杯将棋トーナメントや大河ドラマ、紅白歌合戦が見られないのは
寂しい気がします。

最近はもっぱらネットフリックス、DISNEYチャンネル、Youtubeばかりです(笑)

中国景気減速が鮮明になってきました。
アメリカの株式市場は今週決算ラッシュで、今週はナスダックやダウが
大きく調整しています。

来週のFOMCで、アメリカFRBは0.5%の大幅利上げに踏み切ることが
コンセンサスになっています。

しかしながら、アメリカ10年債利回りは3%を超えられずに275%付近で
足踏み状態です。

直近の10年債利回りは2.78%ですが、この調子だとしばらく足踏みあるいは
下落しそうな気配です。

日銀は本日4月28日の政策決定会合でYCC(イールドカーブコントロール)
を従来の0.25%から0.5%程度に拡大することがマーケットで噂されています。

現在の上限0.25%のYCCを継続するとネットで120兆円の国債を新たに買い入れ
する必要があり、現在の500兆円から償還分もあるので、新たに120兆円
というのは難しいのではないでしょうか?

仮に、日銀がYCCを変更して長期金利の上限を0.5%まで引き上げた場合、
追加で購入する長期国債は30兆円程度にあると試算されます。

ただこの政策変更は日銀の利上げとなりますので、これまでの円売りポジション
が巻き返され、円高が大きく進む可能性がありますね。

【今日のFXポジションと戦略】

ドル円:本日の日銀政策決定会合でYCC変更あるか注目。
    基本は127.30~129.80円のレンジ相場を想定。
    ただし、日足で127年割れると下落トレンドの可能性高まる。
    127円割れでドル売り円買い発動か?

☆こちらから、私のアカウントをフォローしてください
https://twitter.com/FX928666939

人気ブログランキング

コメント

    タイトルとURLをコピーしました